住宅建築 8月号記事掲載

ANA1306_住宅建築

住宅建築8月号に内藤のインタビュー、講演録が掲載されております。

------------------------------------------
□p.109 第2回吉阪隆正賞 総評
第2回吉阪隆正賞授賞式(過去記事)
------------------------------------------
□p.128 住宅建築講演会(2013/1/11)講演録
「建築について、今、語りうることー内藤廣と3.11」

ー講演録見出し抜粋
3.11とその直後/近代国家に絡め取られた生と死/次へ伝えていくこと
建築の立場から何ができるか/ノスタルジーとエンジニアリング/
建築家は誰の味方か/公と私のバランス/質疑応答

講演会について(過去記事)
------------------------------------------
住宅建築公式ページ
  1. 掲載 |
  2. 2013/06/27(木)

復興デザインー静清計画2013を考える 基調講義

20130624_urban_design_school_s.jpg

30歳以下の若手建築家、都市計画家、土木技術者を対象とした
「U30 都市計画ー設計提案競技 復興デザイン
静清計画2013を考える」が開催されます(参加費無料、実費応募者負担)。
内藤が審査委員を務めます。
また、中間審査の最終日9/9(月)に
陣内秀信氏と基調講義をいたします。※時間は未定
競技参加の応募〆切は7/21(日)17:00となっております。

設計競技の応募要項・問い合わせ先など、
詳細はこちらのチラシよりご確認いただけます。
※リンク先の画像をクリックすると拡大できます。 続きを読む
  1. 講演会/対談 |
  2. 2013/06/24(月)

7/16「空間との対話」トークイベント

7/16(火)青山ブックセンターにて
「内藤廣+石元泰博 空間との対話」刊行記念トークイベントが開催されます。

□タイトル:内藤廣との対話 —— 建築と建築写真をめぐって
□日時:2013年7月16日(火)19:00~20:30 開場18:30~
□料金:税込1,050円 □定員:110名
□場所:青山ブックセンター本店 大教室
□登壇者:内藤廣、川添善行氏(建築家、東京大学講師)
     木内俊克氏(建築家)、宮城良枝氏(写真家)
□司会:森山明子氏(武蔵野美術大学教授、『空間との対話』編集者)

□内容(公式ページより):
『空間との対話』には、石元泰博撮影による内藤廣設計の代表作4件が収録してあります。海の博物館(撮影1992)、安曇野ちひろ美術館(撮影1998)、牧野富太郎記念館(撮影1999)、倫理研究所富士高原研修所(撮影2001)の4作品です。この間の経験を内藤さんは、「石元先生に出会えてよかった。厳しい眼差しに適うよう精進した十年だった」と記しています。

それなら、次世代は内藤さんの営為から何を学びとることができるでしょうか。1921年生まれの石元さんと1950年生まれの内藤さんに対して、聞き手の“若者”たちは1980年前後に誕生しています。このトークは、石元写真を鏡として、内藤さんの空間に対する眼差しを解明する試みなのです。

□お申し込み:こちらのページよりお願いいたします。

イベント公式ページ
「内藤廣+石元泰博 空間との対話」について
  1. 講演会/対談 |
  2. 2013/06/21(金)

杉コレクション2013 in延岡

20130620_杉コレ

内藤が審査員長を務める「杉コレクション2013」の
作品募集が始まりました。

□杉コレクション2013in延岡 〜「神話」で「森話」〜

ー応募〆切:2013年9月2日(月)必着
ー最終選考:2013年11月3日(日)延岡市
ー募集部門:一般部門、子ども杉コレ部門

ー作品テーマ:遊gwood!!
太古より「人」は「木」と生活を共にし、切っても切り離せない関係にありました。
それは神話の時代から現代に至るまで、伝え受け継がれてきた人の想い。
その想いをさらにつぐむことにより「ぬくもり」が生まれました。
しかしながら、ひとはいつしか「ぬくもり」を忘れ、
「利便性」や「合理性」を求めてしまったのではないでしょうか?
私たちは、「杉」を使って「人」と「木」がもっと近づけないかと考えました。

・・・・・・・「遊具ならみんなで共遊できる!」・・・・・・・
今までの常識に捕らわれない、自由な発想で、
思わず「you good!!」と言ってしまうような、
誰もが共遊できる「オンリーワン遊具」を提案して下さい。

ー詳細・募集要項:チラシ1チラシ2をご覧ください。
※リンク先の画像をクリックすると拡大できます。

公式ページ
  1. お知らせ |
  2. 2013/06/20(木)

日経アーキテクチュア1000号記念セミナー

7月2日の日経アーキテクチュア1000号記念セミナーにて
内藤が講演をいたします。
--------------------------------------------------------------
■キーパーソンが読み解く 建築の未来

ー日時:2013年7月2日(火)13:00~17:30 (開場12:30)
ー会場:JPタワー・4階ホール(東京都千代田区丸の内二丁目7番2号)
ー主催:日経アーキテクチュア
ー定員:400名(最少開催人数100名)
ー受講料:
 •日経アーキテクチュア定期購読者
  参加のみ4,000円/書籍『現代建築解体新書』とのセット申込5,500円

 •一般価格
  参加のみ12,000円/書籍『現代建築解体新書』とのセット申込13,500円

--------------------------------------------------------------
内藤の講演は16:40-17:30となります。

(講演内容)
ー建築家・内藤廣「建築と街づくりの未来」

中心市街地の活性化など、街づくりの一環としての
建築の在り方が問われています。
いかに関係者を巻き込み、プロジェクトを前進させるか。
事例を交えながら設計者が果たすべき役割について解説します。

--------------------------------------------------------------

詳細•お申し込みはこちら
  1. 講演会/対談 |
  2. 2013/06/18(火)
次のページ